スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社員犬4代目キャンディお披露目会

さて、セントポール君と同じ犬種で、血縁にあたる
オラクルの社員犬4代目がお披露目となりました。
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20101015_400242.html
オラクルはコンピュータ関連のトップ企業ですが
日々の社員の疲れを癒す存在として、また広報的な意味もあり
代々オールドイングリッシュシープドックが社員として
活躍してきました。ちなみに社員番号は0番
役職はCEOオフィス社長付です。
1代目が契約社員のサンディ、その後正社員採用となりまして
2代目がハイディ、3代目ウエンディと続きます。
2代目ハイディは長生きでしたが
3代目ウエンディは残念ながら4か月ほど前に持病の悪化で
8歳で亡くなってしまいました。お盆には会社の入り口に
祭壇が設けられて、私もお花を供えに行って来たのです。
ウエンディさようなら
ブログ用ウエンディ祭壇
2代目のハイディの時、オフィスにいるところにおじゃまして
私とセントポール君との出会いにつながりました。

さて、オラクル社員犬としての役割は次のとおりです。
毎週水曜日のお昼休みに本社に顔を出すのが定番で
後は、広報活動ですね。と言ってもオフィスで寝ているだけ
だったり、ふわふわと歩いているだけです。
イベントで壇上に上がりますが、シープドック本来の感覚として
みんなが羊に見えるので、とても楽しいそうです。
企業にこのような犬がいるだけで私は幸せですね。
ちなみに、犬と一緒にいるだけで血圧が下がったり、医療的な
効果がることも欧米では科学的に証明されています。
このように犬が社内にいたり、自分の飼い犬と共に出社する会社も
欧米では当たり前に存在しています。
そんな犬との21世紀型関係について、いろいろ見ていきましょうね。
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

セントポール君

Author:セントポール君
21世紀社会で犬と人間との関係はどう変化していくのか
仕事で訪れた様々な国のイヌと人との関係や歴史
そして未来における人と動物の関係を考えていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。